斜陽の眩しさに憧れて

痛いお散歩

今日は、久しぶりにわんことお散歩に出かけました。

洗濯物を干すときにわんこが勝手に外に出て遊んでいますが、
(わんこの行動範囲が広くなってきたので息子からNG出ました(-_-;))
リードを持って散歩するのは本当に久しぶりです。
と言っても、ゴミ出しのついでなんだけれど、わんこもちゃんと覚えていて
ゴミ袋を持った途端、一緒に行くと猛アピール。

ピンクのジャンバーを着せて…っとちょっときつい(@_@)
それでもわんこは、とてもうれしそうに割と自由に歩いておりました。

ところが、しばらくすると私の顔を見て前足を私の膝にかけて、
「抱っこ」
そばに知らないおじさんがいたからかなと思って、抱っこで散歩(;^ω^)(-_-;)

おじさんが、見えなくなったところでおろして散歩するも、
また抱っこをせがんできます

結局後半は、抱っこで散歩(:_;)

体調でも悪いのかなと心配になりました。

家について、足を洗おうとしたとき理由があきらかに!

足の裏に大きなオナモミ(くっつき虫)がしっかとへばりつていました。
オナモミ
痛かったんだね。
取ってあげると元気なわんこに戻り、家中をダッシュ。

家の中のほうが、思い切り走るわんこです。








スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)