斜陽の眩しさに憧れて

余計な仕事

文字色昨日は、仕事休みで私の体のメンテナンスの日でした。

生まれつきの股関節の亜脱臼があったり、肩もちょっと外れていたり、
もちろん肩こり腰痛もあるので月に一度メンテナンスをしてもらうんです。

股関節の亜脱臼なんて最近言われて、うん十年生きてきて、今言われても(T_T)と思いましたが、ほっておくと歩けなくなるかもということで続けているんです。

今日は、朝一の予約だったし、雪も積もっているので早めに家を出ようと準備していました。いつも車で30分はかかるのです。

さて、まっもなく家を出ようとしたとき、職場から電話が!
ボランティアさんに予定変更を伝えてほしいとのこと。
家だし電話番号知らないし(-_-;)
事務所に聞いて連絡して…15分ほどかかってしまいました。
別に私がしなくても現場の人でできることだよね(。-`ω-)

おかげで、整体のよやくじかんに、10分も遅れてしまいました。

遅れた理由は何も言わなかったのですが、
先生が、余計な仕事しなければいけないのでたいへんですよね。とおっしゃったのです。

先生は、雪どけの話をしていたみたいだったのですが、私は今朝の仕事を思い出してはい、たいへんですと力いっぱい答えてしまいました。

でも、こんなプライベートに浸食してくるのってどーよ?

息子にもっと図太くなったほうがいいよといわれてしまいました。

うん、明日からがんばってみるよ(*^。^*)
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)