斜陽の眩しさに憧れて

NHKで超常現象を科学する

NHKスペシャル「超常現象への挑戦」観ました。
1回目途中で寝てしまったので
再放送も観ました。

心霊現象、超能力、前世の記憶
要するにほとんどが、脳のしくみってことなのかな。

自分が解っていること、感じていること以外のことは、わからないから、
科学的に研究された成果を見るとなるほどと思ってしまいます。

あれ、でも テレパシーは、脳の一部で繋がれる部分があるかもしれないって言ってたなあ。

終わりのほうまた寝てしまったから…
サスペンス観ていても最後の一番肝心なところで寝ちゃうんだなあ。

中学生くらいの頃も、「刑事コロンボ」の最後20分いつも寝てしまっていたっけ。
これからはちゃんと録画しよう。

でも、まめに録画している夫は、おんなじ番組何回も再生しています。
毎回やっぱり寝ているみたい(;・∀・)
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)