斜陽の眩しさに憧れて

離れていく人たち

秋になってそろそろ公園にもドングリやぎんなん、
柿の実が落ち始めました。
大好きなツブラジイはというと、枝の上ではじけ、
黒くて艶のあるドングリを落としてくれます。
中にはまだ緑の殻のままの未熟な実も
風で枝を離れてしまったものもたくさん落ちています。
それを剥くと緑のドングリが出てきます。
調べてみるとツブラジイは生食できるそうです。
ちょっと勇気がいるけれどかじってみようかな。
そうそう、先日は生まれて初めて栗拾いも体験しました。

この秋、職場から何人かが、自ら離れていきました。

なんだか物悲しい季節です。

去る人もとどまる人も冬に向けての豊かな実りの秋になるといいなと
ドングリ拾いをしながら思った一日でした。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)