台風一過というわけには…

 昔話でしか聞いたことないような雨続きや日照り続き。洪水や土砂崩れ。
近代になって都会化し、街並みが変わっても自然は容赦なく私たちに試練を与えるのだな。
 宇宙と交信できる時代になって科学や技術が、自然災害から生命を守ってくれると思っていたけど、
震災でその幻想は崩れ、今回の台風の前後の止まない雨に遠い話でなく身近に起こりうることと強く感じました。

 なんだか気楽に暮らしているなあ。これからもお気楽に生きていくんだろうけれど、
災害の準備、心の準備はしておかなければいけないですね。

 私自身は小学校のころ、台風で床下浸水で近くの体育館に避難したことがあるけれど、今思い出しても
何とも言えない不安な気持ちがよみがえってきます。

 いま、そんなことになったらわんこをどうしたらいいんだろう。
置いて行けといわれたら、私も避難できない。

この機会に防災についてよく考えてみようかと思いました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

あとり

Author:あとり
子供が好き。わんこが好き。動物が好き。
コナンと科学捜査の番組が好き。
韓流時代劇が好き。
頑張らないでふわっふわしていたい
〇8さいです。

愛娘のわんこです

最新記事
twitter
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR