斜陽の眩しさに憧れて

又吉直樹さん

又吉直樹って人の第一印象は、やっぱりかわったひと…でした。
でも、なんとなく又吉さんの話し方がだんだん心地よくなり、癒されるようになってきました。「オイコノミア」をみるようになると、益々ファンになって欠かさず見るようになりました。
 そんな時、芥川賞受賞。「おめでとう」の気持ちがあるものの、どんどん売れっ子になっていく又吉さん。私は『火花』読んでいません。
理由は、ただのあまのじゃくです。みんなが読むのは、読みたくない。

でも。今日のNHKスペシャルみて、読もうかなと思いました。
2作目を生み出す苦しみ、葛藤、身を削る痛み…
私の気持ちをいってくれてるのかとおもうくらい。
そうした中から生まれ出る又吉さんの言葉に共感を覚えました。
又吉さんの表現も好きだなと思ったし。

そうそう、ドラマも始まりました。林遣都君がめっちゃ楽しみです。
まだ観てないけど。録画で観ます。
日暮旅人とかぶったから。松坂桃李君が、ちょい勝ちでした。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)